マイナビウェディング


2017年03月14日

挙式 スタイル 人気

おもな挙式スタイルとしてはキリスト教式、神前式、仏前式、人前式の4つですが、中でも一番人気なのはキリスト教式です。

私たちの親の世代の挙式といえば、白無垢の着物で神前式というのが一般的でしたが、最近では挙式といえばウエンディングドレスというイメージがすっかり定着しているようですね。

かく言う私も、ウエンディングドレスを着てバージンロードを歩くというのが、こどものころからの夢でしたからねw

kyosiki9.jpg

ただ、近年では和装での結婚式というのも増えてきているようです。テレビなどで中継される、芸能人の挙式スタイルに影響を受けることもあるようですね。

それに加え最近では挙式会場も様々で、これまで主流だったホテルや専門式場だけではなく、ゲストハウスやチャペルを備えたレストランなども登場しました。

これは豪華絢爛な挙式にお金を使うよりも、ゲストに最大限のもてなしをしたいと考えているカップルも多くなっているということなんでしょうね。


【挙式スタイルの最新記事】
posted by hanayome at 12:13| 挙式スタイル

2017年03月13日

挙式 披露宴 違い

結婚式といえば、挙式や披露宴という言い方をしてどれも一緒のように思いがちですが、じつは同じではありません。

挙式とは、読んで字のごとしで結婚式を挙げることで、親族を中心に集まって結婚の誓いを行う儀式のことを言います。

披露宴というのは、親族だけではなく友人や職場の人といったゲストを招き、結婚のお披露目を兼ねて行うお祝いの宴のことを言います。

kyosiki8.jpg

結婚する側からすると結婚式(挙式)と披露宴を併せたことであり、結婚式に招かれゲストからすると披露宴のことをいうわけですね。

挙式には両家の親族の顔合わせという意味合いもあるので、多くの場合は親族だけで行われるようですが、中には親しい友人や知人を挙式に招くこともあり、挙式が親族に限られるわけではないようですね。
posted by hanayome at 15:05| 挙式 披露宴

2017年03月06日

挙式 少人数

しきたりやマナーなど形式にとらわれながら、しかも盛大にお金をかけて行う結婚式などやりたくないということで、最近では少人数の挙式も人気が出てきているようです。

少人数の結婚式とは両親や親族、それと特別に仲の良い友人だけを招いて結婚の報告をするという、ごく小規模の結婚式のことです。

家族や親族だけで行う10名以下の少人数の食事会から、仲の良い友人までを迎えた30〜40名のウェディングセレモニーまで、結婚式場によっていろいろなスタイルの少人数結婚式が用意されているようです。

kyosiki7.jpg

少人数結婚式のいいところはなんといっても、ゲストとのアットホームで濃密な時間が過ごせるというところでしょう。

そして、大勢の中では照れくさくて言えないような感謝の言葉も、意外と素直な気持ちで伝えられるのも少人数の結婚式ならではですね。

そんなあなたの素直な言葉は、きっと相手の心に響くはずでしょう。

どうしても言葉にするのは照れくさいという方は、メッセージカードなどに書いて席に置いておくのもいいかもしれませんね。







posted by hanayome at 17:42| 挙式のみ